60歳からの求人

79歳元外科医の場合

医者が他の職業と全く違っている点は、一般人の定年後(65歳)にでも、どんどん仕事があるところです。
先日千葉県の在宅専門のクリニックで週1~4回かつ管理者の医師の求人が、至急ではありましたが、長い付き合いの元気のいい79歳の元外科医に話をもっていきましたら、よろこんで快諾してくれて、就任してくれました。
60歳すぎても社会的には求人されているのが、医者の世界の常識です。
それは、年齢にあった仕事場があるからなんです。
たとえば、外科系の医者であって、すでにメスをもたなくなっても、在宅やら老人保健施設など活躍できる場はたくさんあることを申し上げておきます。

富家孝(ふけたかし)