カテゴリー別アーカイブ: セミナー

メディカルサポートセミナー

20120912_001.jpg
2012年9月12日 19:00~20:30
国際文化会館にて

汚職摘発回避のためのセミナー
汚職の実態から取締側の論理まで

講師 前警察大学校常任講師 今井光秋先生

前回のセミナーでは、平成24年4月に、6年に1度の診療報酬・介護報酬の同時改定がされたことをふまえ、厚生労働省の堀先生にその具体的な内容と対策について詳しく解説をしていただき大変好評を博しました。

今回は大きく方向をかえ、リスクマネジメントの講義になりました。
例えば、病院側に医療機器などを売り込む場合、もしくは病院側が国公立大などに医師の派遣を申し込む場合、そのほとんどのケースが汚職と紙一重という実態があります。
今回のセミナーでは、「汚職摘発回避のためのセミナー」と題し、警視庁で33年間刑事警察一筋で、汚職捜査をやってこられた今井光秋先生に具体的な事例とその回避方法を詳しく解説していただきました。

講義後は個別の相談も多数あり、活発なセミナーとなりました。

メディカルサポートセミナー

2012年3月22日 19:00~20:30
国際文化会館にて

2012_03_28_002.jpg

現在、在宅医療をなさっている医療機関、これから在宅医療に力を入れたい医療機関の方々に貴重な生の情報を提供するセミナー。

今回は政策立案の中心におられる厚労省の老人保健課課長補佐の
「堀 裕行」先生に具体的な話と、これからの展望をお話していただき
ました。

「平成24年介護報酬改定と在宅医療について」


2012_03_28_001.jpg

オフィス51セミナーのお知らせ

「マイナス改定」? 来春の診療報酬・介護報酬同時改定
医療機関の最大の関心事は、診療報酬であることは言うまでもありません。
来春の診療報酬・介護報酬同時改定が「財源の影響」や「予想される薬価の大幅な切り下げ」によりマイナス改定ではないか といわれています。
その対策について、経営コンサルタントの松田欣之氏が具体的に詳しく解説。

2011年10月13日(木) 19:00~21:00(開場18:30)
国際文化会館 東京都港区六本木5-11-16
15名様限定セミナーです

詳しくはPDFをご覧下さい。

20110908_seminar.pdf

メディカルサービスチーム勉強会

第2回(2010年3月25日)
中医協の委員である「勝村久司先生」に診療報酬の改定を中心にお話しいただきました。

20100325-001.jpg今回の勉強会では、健康保険・船員保険及び国民健康保険の保険者並びに被保険者・事業主及び船舶所有者を代表して、中医協委員に就任した勝村久司先生を講師にお招きし、2010年度2月中旬予定の中医協答申を中心に、診療報酬改定の内容についてお話し頂きました。

その中身は、医療の将来像を示す重要なメッセージや2010年度改定の核心に迫る内容でした。

20100325-002.jpg

メディカルサービスチーム勉強会

第1回(2010年1月28日)
10名の参加をいただき、貴重なお話をお伺いいたしました。

2010_01_28.jpgマーケティング・マネジメントの基本的な概念の一つに「機能と形態」という考え方があります。「消費者が求める機能は変わらないが、求められる形態は変化する」と定義されています。
このことを医療の世界あるいは医療関連業者の世界に当てはめてみるとどうなるのでしょうか。
21世紀は連携の時代です。皆さんと共に「これからの医療ビジネスをどう行えばよいか」を考え、1人ひとりが競合企業との差別化を図る研鑽の場にしたいと思い、今般、
メディカルサービスを創設した次第です。