メディカルサポートセミナー

20120912_001.jpg
2012年9月12日 19:00~20:30
国際文化会館にて

汚職摘発回避のためのセミナー
汚職の実態から取締側の論理まで

講師 前警察大学校常任講師 今井光秋先生

前回のセミナーでは、平成24年4月に、6年に1度の診療報酬・介護報酬の同時改定がされたことをふまえ、厚生労働省の堀先生にその具体的な内容と対策について詳しく解説をしていただき大変好評を博しました。

今回は大きく方向をかえ、リスクマネジメントの講義になりました。
例えば、病院側に医療機器などを売り込む場合、もしくは病院側が国公立大などに医師の派遣を申し込む場合、そのほとんどのケースが汚職と紙一重という実態があります。
今回のセミナーでは、「汚職摘発回避のためのセミナー」と題し、警視庁で33年間刑事警察一筋で、汚職捜査をやってこられた今井光秋先生に具体的な事例とその回避方法を詳しく解説していただきました。

講義後は個別の相談も多数あり、活発なセミナーとなりました。